脱毛専用サロンキレイも

自由デザイン

パターン

VIO脱毛においては、Vラインを自然な形に整え、Iラインと
Oラインは完全に脱毛してしまうというのが最も多いパターンです。


下着や水着からはみ出さないようにヘアの面積を縮小しながら
形を整えれば審美的な要素が満足され、IラインとOラインを
完全脱毛する事で衛生的な面が満足されますので、これは
非常に合理的なスタイルです。


ただしVIO脱毛においてVラインだけ綺麗に残してあとを全部
剃ってしまうと、やや作為的な印象を受ける人もいるでしょう。


特にVラインを小さめに仕上げた時にその傾向が強まります。
これを避けるには、VラインもIラインに向かって少し伸びている
ような形にすることで、更に自然な印象を与える整え方になります。


一方でこのように自由度が高まれば、更に個性的な脱毛も
可能だということになります。


追求する

もしこうした型を追求するのであれば、キレイモがおすすめです。

全身脱毛のなかに、デリケートゾーンも含まれており
更には形の自由度もありますので、人気が高まっています。

脱毛に形が決められることを不思議に思われる方も
いらっしゃるかもしれませんが、
欧米のVIO脱毛では、Vラインの型も実際のところ
かなり高いデザイン性を用いる事が可能です。


日本に較べるとヘアを全く残さないようにしてしまうケースが
多いのですが、一部を残す場合でも星型とかイニシャルとか、
デザイン性の高い多彩なテンプレートが存在します。


また日本でも、キレイモで自由デザインが可能です。
多くの美容業者では、Vラインは小さ目の逆三角型・楕円型・
長方型が多く採用され、テンプレートも準備されています。


キレイモではそうした既成のパターンにとらわれず、ユーザーの
自由な発想による、デザイン性の高い型でVラインを残す事が
可能になっています。


ハート型や星型も大丈夫です。
つまりVIO脱毛の審美的な要素が、キレイモでは
より大きく追求されているといえるのです。


Copyright© いざ脱毛 All Rights Reserved.